momotama sandstone *

センペル * セダム 観察日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

むくむくセダム

雨が多くなってきてセダムが凄い勢いで広がりはじめました。
お水が好きなのが多いようなので夏の暑さに強い種類であればガンガンあげてます。
とゆうか、外の鉢のお水は雨任せですが・・。
面倒くさくてセンペルと同じ土に植えたお水好きなセダムは植え替えてあげようと
思います。



ハママンネンソウ
Sedum formasanum

ぷりぷりで葉がプラスチックのようにツヤツヤで大好きです。
まだ譲ってもらったばかりなので小さいですがもうすぐ花が咲きそうですよ(^-^)/



グラシィール
Sedum Gracil

むくむく増殖中。地植えでも元気に広がります。ただ他のセダムと混ぜて植えると
他の強いのには負けてしまって埋もれてしまう。



ミクランサムクロロチクム
Sedum album micranthum chloroticum

地植えだと伸びた感じの緑色になるので鉢のぷりっとしたほうが好きかも。
良く増えますね~伸びると収拾つかないような姿になるのでいつも早めに切ってしまいますが。



ネヴィー
Sedum Nevii

普通のネヴィーと違う細葉タイプです。試しに育ててますが途中で普通のに戻ることもなく
細葉のままだけどあまり増えない。ちょっと弱い感じがしてる??



20090620sem1.jpg

こんなふうにもこもこと~増えていく感じが可愛いのです。
雑草と言われてもたくましく(^-^)



20090620sem2.jpg

センペルを埋もれさせてしまう勢い~この時期ほおっておくと数日で埋もれてしまうでしょう。
増え過ぎたのはガンガン切りましょう(^-^)/





スポンサーサイト
  1. 2009/06/23(火) 01:12:37|
  2. セダム
  3. | コメント:2

センペルが溶ける季節

梅雨入りしました。今日はあまり暑くなかったけど気温が上がるとセンペルには
一番つらい季節かも。


20090613sem1.jpg

今のセンペル畑。色褪せてきましたがどんどんお子様増殖中。
地植えだと子吹きの勢いも凄いです。鉢植えにはない勢いです。



20090613sem2.jpg

まだ色の残ってるのもありますが雨をいっぱい吸ってパンパンでプリプリです。
あんまりプリプリだと気温があがったときがヤバいです(^_^;



20090613sem3.jpg

畑にはセダムも一緒に植えました。弱そうなセダムの夏越し実験も兼ねてます。
元気なセダムはすぐ山盛りになってセンペルに覆いかぶさってしまうので適当なとこで切ってます。



20090613sem7.jpg

斜めに~!よ~く見るとセンペルが斜めになってます。地植えだと方向を変えることが
できないのでかなり形は崩れます。



20090613sem4.jpg

まだ元気なのが多いですが~腐れセンペル発見!!
こんなふうに真ん中から腐ってしまうともう無理なので抜いて捨てます。
周りのお子様は無事だったので残しました。



20090613sem5.jpg

もうひとつ~葉っぱの色が変わってますね。このくらいなら色の変わった葉っぱを取り除いて
あげると大丈夫だったりもします。でも真ん中までいってるときは葉っぱを
取ってもダメな場合もありますが。

色の変わった葉っぱは早めにみつけて取り除いてあげると生存率が上がるのでこの時期は
こまめに葉っぱの様子を見てあげるといいかも(^-^)/



  1. 2009/06/14(日) 18:18:03|
  2. センペル
  3. | コメント:9

みせばやセダム

我が家にある葉っぱの大きいセダムは勝手に‘みせばや系セダム’と呼んでいる。
前は寄せ植えにしたりしてたけどわさわさいっぱいにしたくて個別にした。


班入りミセバヤ
Sedum sieboldii variegatum

クリーム色の班が綺麗なミセバヤ。わさわささせたいけど家じゃあんまり豪快に増えて
くれない。ミセバヤは草花培養土のほうがいいのかなぁ??






青緑色の葉っぱ♪大きくなりそうなんだけどあんまり鉢大きくないからいまいち




パープルエンペラー
Sedum telephium Purple Emperor

あまり濃くなり過ぎない紫色。だいたいみんな外に放置ですが葉っぱが虫にやられたり
病気がついたりするのでたまに良くみてあげないと夏過ぎるとボロボロになってたりして・・(^_^;




班入りキリンソウ
Sedum Kamtschaticum variegatum

散り班のキリンソウ。葉っぱが出てきてから真っ先に虫にやられたのでいまいち元気が
なかったけど回復してきたかな?ミセバヤっぽいのはだいたい冬は葉っぱがなくなる。




ミセバヤ
Sedum sieboldii

元祖?ミセバヤ。近所の門柱の上にいっぱいわさわさしてる鉢が乗っかってて
いいなぁと思ってたけどなかなか手に入らなかったのでお友達さんに譲ってもらいました。

*日本国外へはシーボルトによってその存在が伝えられた。
学名の種小名はシーボルトへの献名となっている。←Wikiより

だそうで江戸時代より前から栽培されてたらしい。花が山盛りになるととっても綺麗なので
いっぱい増やして育てたいです(^-^)


  1. 2009/06/09(火) 00:17:33|
  2. セダム
  3. | コメント:2

残念な感じ・・・。

まだ綺麗なのもありますがセンペルだんだん色褪せてきてます。
今年は置き場所をちょっと変えたせいかあんまり綺麗に色付かなかったのもちらほら。
遮光気味で綺麗になったのもあるんですが全部綺麗にとはいかないですね。



残念なパシフィックヘアリーヘップ
Sempervivum ‘Pacific HairyHep’

お気に入りで可愛がり過ぎて綺麗に色が付きませんでした。お子様が外に雨ざらしで
置いてあったんですがそっちのが綺麗だったりして。弱いかと思ってたけど案外丈夫??




綺麗なパシフィックヘアリーヘップ

綺麗に色付くとこんな・・全然違うなぁ。





残念なカーサ
Sempervivum ‘Casa’

4月は緑色でやっと今頃になって少し赤くなってきた感じ。遅すぎ(^_^;
このまま赤くはならずに色褪せていくでしょう。




綺麗なカーサ

去年の春のお姿・・・。まぁなんでも赤くなりゃいいってもんでもありませんが春過ぎると
センペルはみんな緑色になりますから春くらいはハデに赤くなってもらったほうが楽しいよね。



また来年に向けて置き場所も変えてみようかと思います。置き場所ないので軒下に置かずに
全部お外で雨ざらしで育てるのが理想なんですが夏があるからなかなかそうもいかないし。
でも環境にはかなり慣れてくれるので雨ざらしスパルタ実験で育てたのはかなり丈夫になったので
半分くらいは外にそのまま置いてます。

でも外にそのままだと葉が痛んだり病気になったりもするんで大丈夫だったのがいきなり
腐ったり(^_^; やはりこれからの梅雨~真夏は要観察ですね。


半透明になってるセンペルが出てきてまーす!!!腐れセンペルのことです(^_^;






  1. 2009/06/02(火) 23:04:09|
  2. センペル
  3. | コメント:3

プロフィール

桃玉

Author:桃玉



Sempervivum



Sedum








カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。